糖尿病を防ぐ食事(レシピ)

解明!糖尿病の症状と治療法

糖尿病を防ぐ食事(レシピ)

スポンサードリンク

.

食物繊維で糖尿病を防ぐ

豆腐

食物繊維は糖尿病を防ぐための食事として、ぜひ利用したい栄養素です。食物繊維は、胃の中で食品にからみつき、胃から腸へと移動する時間を遅らせ、小腸においては消化・吸収を遅らせることができるのです。そのためにブドウ糖の吸収も遅くなり。食後の血糖値はゆっくりと上昇するということになります。食事には食物繊維を取り入れたいもの。そこで糖尿病を防ぐレシピとして、エリンギソースの豆腐捨ステーキレシピを紹介します。フライパンに油をひき、にんにく(1/2)を炒め、一度取り出します。そのフライパンで塩・こしょうをふった豆腐(1/2丁)を焼きます。豆腐はお皿に移し、エリンギ(1本)を入れて炒め、白ワインをふり、塩、こしょうで味付け。それを豆腐にかけてできあがりです。 カロリーは1人前280kcalのレシピです。


ページのトップへ ▲

野菜たっぷりのレシピで糖尿病を防ぐ

ミネストローネ

いろいろな野菜をおいしく、たっぷりといただくにはスープが1番。特にトマト味の峰ストローネはおすすめです。ミネストローネのレシピは、じゃがいも(1/4)、セロリ(1/6)、にんじん(1/4)、たまねぎ(1/4)、ベーコン1枚を一口大に切ります。鍋に油をひき、にんにく(1/2)を炒め、ベーコンと野菜を加えて炒めます。コンソメの素と水(2カップ)を加えて、材料がやわらかくなるまで煮ます。塩・こしょうで味付けしできあがりです。カロリーは1人前200kcal。簡単でおいしい糖尿病を防ぐレシピです。糖尿病を防ぐためにも、野菜を積極的に食事に取り入れましょう。


ページのトップへ ▲

宅配を利用して糖尿病を防ぐ

宅配

毎日レシピを考えるのは大変なことです。そんな時に便利なのが宅配の糖尿病用食事です。宅配の食事には、材料を配達してもらい添付のレシピを見て調理するものと、すでに調理された食事をパックにして配達してもらうものがあります。すでに調理済みの糖尿病の食事は電子レンジで温めるだけで食べられるというとても便利なもの。糖尿病を防ぐ食事は毎日のこと。さらにこれからもずっと続いていくものです。こういった宅配の食事は栄養士がバランスを考え、カロリーも計算し、さらにおいしく食事ができるよう考えられたレシピです。今後、糖尿病と付き合っていく、もしくは糖尿病を防ぐためには宅配などを利用して、調理する人も食べる人も無理のないように食事をしていくことも工夫も必要です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 糖尿病-ホーム | 糖尿病 | 種類 | 原因と症状 | 合併症 | 治療法 | 運動療法 | 食事療法 | 薬物療法 | 日常生活で対策 | 糖尿病を防ぐ食事 | 健康食品・サプリメント | 検査の方法 | 検査の費用と保険適用 | 何科を受診するの? | 治療に有名な病院 | 小児 | 妊娠 | 高齢者 | ステロイド | 犬・猫 |

Copyright (C) 解明!糖尿病の症状と治療法 All Rights Reserved.