糖尿病の治療法を教えて!

解明!糖尿病の症状と治療法

糖尿病の治療法を教えて!

スポンサードリンク

.

血糖コントロールが糖尿病の治療法

血圧

糖尿病の治療法の基本は血糖値を上げないことです。肥満や過食、運動不足、さらに加齢やストレスも血糖値を上げる原因になります。これらの要因を取り除き、血糖値をできるだけ正常に保つこと、血糖コントロールが糖尿病の治療法です。血糖コントロールをうまく行うことができれば、健康な人と同じ生活をすることが可能です。血糖値が高いとメタボリックシンドロームの予備軍にもなりまねません。そうならないためにも、血糖値だけでなく、血圧やコレステロール値を正常に保つことも大切な治療法。何より、血糖コントロールを行い、合併症を起こさないことが大切なのです。


ページのトップへ ▲

合併症を防ぐことが治療の目的

食事の改善

糖尿病の治療の大きな目的は合併症を起こさないことです。合併症を発症させない治療法としては、生活習慣の改善と適切な治療が必要です。糖尿病は放置しておくと進行するばかり。進行を食い止めるためにも、早い段階で生活習慣の見直しや食事の改善が必要になります。合併症の発症につなげないよう、まず、健康診断で糖尿病予備軍と診断された場合は、生活習慣を見直し、改善することが糖尿病の治療法につながります。さらに、合併症が発症しても、合併症を起こさないようにすることが糖尿病の治療法につながるので、食事に気をつけ、適度な運動をし、必要に応じて薬物での治療法を行うことが大切です。


ページのトップへ ▲

治療法の基本は食事と運動と薬

薬物

糖尿病の治療法には食事療法、運動療法、薬物療法があります。糖尿病はインスリンの機能が低下することで起こります。食事や運動、薬物による治療法でインスリンが機能しやすい環境をつくることが必要です。この治療法は1型でも2型でも共通する治療法です。適切なカロリーをバランスよく摂取する食事による治療法、インスリン抵抗性の改善に役立つ運動による治療法で、インスリンの機能が向上し血糖コントロールがスムーズになります。さらに、食事療法と運動療法だけでは十分な血糖コントロールができない場合は、薬物による治療法が必要になります。薬物による治療法を始めても、食事療法と運動療法は続けていくことが大切です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 糖尿病-ホーム | 糖尿病 | 種類 | 原因と症状 | 合併症 | 治療法 | 運動療法 | 食事療法 | 薬物療法 | 日常生活で対策 | 糖尿病を防ぐ食事 | 健康食品・サプリメント | 検査の方法 | 検査の費用と保険適用 | 何科を受診するの? | 治療に有名な病院 | 小児 | 妊娠 | 高齢者 | ステロイド | 犬・猫 |

Copyright (C) 解明!糖尿病の症状と治療法 All Rights Reserved.