糖尿病ってどんな病気?

解明!糖尿病の症状と治療法

糖尿病ってどんな病気?

スポンサードリンク

.

自覚症状の少ない病気

糖尿病

周囲に糖尿病だといわれている知り合いはけっこう多くありませんか?糖尿病の患者さんは全国で約740万人いるといわれています。しかしこの数は糖尿病の治療を受けている人の数で、病気の治療を受けていない人や糖尿病になっていることに気づいていない人を含めると約2000万人以上といわれています。糖尿病は自覚症状が少ない病気です。治療をしないで放置してしまうと、全身にさまざまな障害を引き起こします。糖尿病が進行すると尿が多くなる、体重が減る、疲れやすくなる、手足がつりやすくなる、といった症状があらわれます。このような症状が出る前に、定期健診を受け病気の予防を心がけることが大切です。


ページのトップへ ▲

身体の中で何が起こっているの?

血液中

糖尿病とはどのような病気なのでしょう?糖尿病とは炭水化物の代謝障害です。通常、炭水化物は消化・吸収され、ブドウ糖となって肝臓に送られます。そのうちの一部は脳や筋肉で利用され、残りは肝臓内に蓄積されます。さらに余分なブドウ糖は脂肪になります。血液中のブドウ糖はグリコーゲンが分解されて再度ブドウ糖となって血液中に送り出されます。このようなしくみが正常に機能していれば、血糖値は一定の範囲内におさまっています。しかし、インスリンが不足しブドウ糖を利用できなくなると血糖値が上がります。この状態が続く状態を糖尿病といいます。利用できず余ったブドウ糖は尿から流れます。これが病気の名前の由来でもあります。


ページのトップへ ▲

糖尿病は治らない病気?

血糖値が高い状態が続くと身体に異常が起こります。血糖値が高いまま生活習慣を変えずに生活していると、動脈硬化が進行し、細い血管や神経に影響を及ぼし合併症を起こします。神経障害や網膜症、腎症が糖尿病の3大合併症といわれています。症状が重くなると命にかかわることもあります。糖尿病は一度糖尿病になるとそれを治すことは難しいとされている病気です。しかし、血糖値を上げないようにし、合併症の発症にも注意しながら普通の生活を送ることができる病気でもあります。そのためには、よりよい生活習慣づくりが大切になってきます。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 糖尿病-ホーム | 糖尿病 | 種類 | 原因と症状 | 合併症 | 治療法 | 運動療法 | 食事療法 | 薬物療法 | 日常生活で対策 | 糖尿病を防ぐ食事 | 健康食品・サプリメント | 検査の方法 | 検査の費用と保険適用 | 何科を受診するの? | 治療に有名な病院 | 小児 | 妊娠 | 高齢者 | ステロイド | 犬・猫 |

Copyright (C) 解明!糖尿病の症状と治療法 All Rights Reserved.