糖尿病検査は何科を受診するの?

解明!糖尿病の症状と治療法

糖尿病検査は何科を受診するの?

スポンサードリンク

.

糖尿病検査は内科を受診

内科

糖尿病検査には血糖検査やブドウ糖負荷試験、グリコヘモグロビン検査や血中インスリン検査、眼底検査などを行ったり、神経障害や網膜症、腎症などの合併症の検査を行ったりするので、何科を受診すればいいのか迷ってしまうこともありますね。自覚症状があり受診する場合、基本的には糖尿病検査は内科を受診します。内科を受診したうえで、問診を含めた糖尿病検査を行い、それから医師の指示のもと眼底検査は眼科を受診したりします。また、病院によっては糖尿病の専門外来など、糖尿病について専門的なサポートを行っている病院もあります。


ページのトップへ ▲

糖尿病外来とは?

病院

現在、糖尿病外来といって糖尿病について専門に検査・治療のサポートを行う科を設けている病院も増えています。糖尿病外来がある場合は、その科を受診し検査・治療を行う場合と内科での検査結果により、希望する場合糖尿病外来で治療を行っていく場合があるようです。糖尿病外来では、医師や糖尿病療養指導士、管理栄養士、看護師、保健師などがチームで治療にあたります。医師だけではなく、患者さんの生活面や精神面などのサポートをするうえで、さまざまなプロの視点からその患者さんに1番適した方法で治療を行っていくことが大切。糖尿病外来ではチーム医療で最適な医療を患者さんに提供することを目的に患者さんに専門的にかかわっていきます。


ページのトップへ ▲

特殊外来で糖尿病検査

人間ドック

糖尿病は長期的に良好な血糖コントロールを維持していくとともに、合併症の進行や糖尿病以外の疾患などの発症についても見逃さないことが必要です。そのためには定期的な糖尿病検査を的確に行うことが大切になるのですが、一つの診療科を受診するだけでは限界があるということで、短時間で的確な糖尿病検査を行うことができる特殊外来を設置する病院もあります。増え続ける糖尿病に対して糖尿病検査や治療は的確に行われなければなりません。一つの診療科だけではなく、また外来だけでは十分な検査や治療を行うことができない場合、糖尿病の教育入院や糖尿病教室などを実施している病院も増えています。自覚症状がないといわれる糖尿病。人間ドックや健康診断、内科を受診するなど定期的に糖尿病検査を受けるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 糖尿病-ホーム | 糖尿病 | 種類 | 原因と症状 | 合併症 | 治療法 | 運動療法 | 食事療法 | 薬物療法 | 日常生活で対策 | 糖尿病を防ぐ食事 | 健康食品・サプリメント | 検査の方法 | 検査の費用と保険適用 | 何科を受診するの? | 治療に有名な病院 | 小児 | 妊娠 | 高齢者 | ステロイド | 犬・猫 |

Copyright (C) 解明!糖尿病の症状と治療法 All Rights Reserved.